【手元供養専門店のアンクオン】遺骨ペンダント・ミニ骨壷・祈りのアンクオンショップ

ANNQUON

アンクオン総合パンフレット請求

型番・キーワード検索

 
手元供養とは?

今話題の「手元供養」
現代の生活は、核家族化、転勤、少子化などによって大きく変化して来ています。それに伴い葬送や供養に対する考え方にも変化の兆しが出てきています。「お墓が遠方のため、墓参りが難しい」「経済的な理由など何らかの事情でお墓を建立できない」「子供は娘だけでお墓の面度を見る人がいなくなるのが心配だ」といった形で、葬送に関する心配も今までにない形のものが現れています。

同時に、葬送への意識も変わってきていますから、「立派なお葬式よりも、親しい人たちだけで心をこめて送ってほしい」といった、より小さな、パーソナルな葬送が望まれてきているという事情もあります。
また新しい葬送の形、たとえば自然葬(散骨、樹木葬)などが社会的認知を受けるにつれて「故人が散骨を希望していたが散骨をすると何も残らないのが気になる」といったお話もよく聞かれるようになりました。
もちろん、「さびしくなるのでお骨を手元から手放せず、何年もたつのにまだ手元にある」という方もいらっしゃいます。


手元供養とは、最愛の方の遺骨やその加工品を身近に置くことで、それが心のよりどころとなり、手を合わせる対象となったり、一緒に旅行に出かけたりすることで、故人を偲び、語りかけ、またそのことで故人との絆を再確認する自由な、新しい形の供養の方法です。手元供養は従来の形にとらわれず自分自身の故人への思いを表現することをお手伝いする新しい形といえます。



更に詳しい内容は、手元供養の総合サイト「現代供養.com」をご覧下さい。
PAGE TOP

Copyright © 2010 ANNQUON SHOP. All Rights Reserved.

  • HOME
  • 会社概要
  • ショップガイド
  • 店長の声
  • ショップカート
  • 資料請求

個人情報保護ポリシー特定商取引法表示

当サイト内に掲載されている画像に対する著作権は、全てANNQUON shopにあります。無断転載・二次的配布また掲載画像への下層リンクは. 固くお断り致します。